パンドラの箱は開けられた

10代の時に人生に起こるべく事は起きた。兄の死。父親の事業で数千万の借金が発覚し、両親離婚。ヤミ金から逃げるため夜逃げならぬ昼逃げ。そして25歳で起業。色々あったなぁ、ホントに。。私の色々な体験談を書いていきたいと思います。

身体の張り。

仕事はだいたい定時に終わる。

残業は個人にお任せ。

したければやって帰りたければ帰る。

だいたいの人は定時に帰る。

 

特に忙しい訳でもなく自分のペースで仕事を進められるのに何故か身体が張りやすい。

どんな感じがと言うとパツンパツンな感じ。

 

身体の張りが体調を左右すると知り、快適に過ごしたい私は積極的にマッサージに行っている。

 

週に2回行ってもすぐに戻ってしまう。

 

そろそろ本気で対策しなくては。