パンドラの箱は開けられた

10代の時に人生に起こるべく事は起きた。兄の死。父親の事業で数千万の借金が発覚し、両親離婚。ヤミ金から逃げるため夜逃げならぬ昼逃げ。そして25歳で起業。色々あったなぁ、ホントに。。私の色々な体験談を書いていきたいと思います。

円形脱毛症になった時の話。

2年前の6月に円形脱毛症になった。

 

※文章の途中に画像があるので苦手な方はご注意下さい。

 

当時、仕事もプライベートもストレスMAXだった。

 

ある日、母(デリカシーゼーロー)と話をしていると話の途中で(目線は頭頂部)

 

『あんた、分け目いつも同じ場所にしてる?』

 

と聞かれた。

 

なんでか聞くと、

 

『ほ、ほら、毎日同じところにしてると薄くなるって言うじゃん?』

 

脳と口が直結タイプの母が言葉を選んでる。

 

そしてあからさまにうろたえている。

 

勇気を出して手鏡を取った。

 

円形脱毛症になっていた。

 


f:id:hirakegoma20190508:20190609104648j:image

 

大声で泣きたい位ショックだった。

 

動揺で震えながらすぐにネットで円形脱毛症について調べた。

 

たくさんの人が円形脱毛症に悩まされている事を知った。

 

この時は心からインターネットの存在に感謝した。

 

 

 

その後は念のために病院に行き、鮮やかな緑色の液体の薬を処方された。

 

極力薬には頼りたくない為、薬は一度だけ使って様子をみた。

 

一年以上は掛かったものの無事に治った。

 

 

~写真で振り返る円形脱毛症の経過写真~ 

 

画像の大きさとアングルがバラバラで見づらかったらごめんなさい。

 

【初期~気付き~】

この時はこれが抜け始めとは気付かなかった。

100円玉位の大きさ。


f:id:hirakegoma20190508:20190609174507j:image

【約1ヶ月経過】

範囲が拡大する。

500円玉を一回り大きくした感じの大きさになった。

f:id:hirakegoma20190508:20190609174531j:imagef:id:hirakegoma20190508:20190609181658j:imagef:id:hirakegoma20190508:20190609182110j:image

 

 

1ヶ月から3ヶ月で毛が抜けたように感じたのでこの頃が一番精神的に辛かった。

一番目立つ場所に円形が出来たのでこの頃は見えないように髪を結ぶ事が多かった。

 

人に見えていないかなり気にしていた。

 

美容院に行く時、『円形あるので。』って言うのが言いにくかった~

けど言ったら頭皮マッサージしてくれた優しい美容師さんがいてただただ、感謝。

 

そしてストレスの一番最後に髪にでる事を教えてもらい転職を決意した。

 


f:id:hirakegoma20190508:20190609182519j:image

【約5か月経過】

2枚目の画像のように毛が延びてきた!

目立ちにくくなって一安心。

f:id:hirakegoma20190508:20190609182833j:image

f:id:hirakegoma20190508:20190609183019j:image

f:id:hirakegoma20190508:20190609183503j:image

7ヶ月の写真を撮り忘れた為、7ヶ月半の写真を。f:id:hirakegoma20190508:20190609184437j:image

【約8ヶ月経過】

この頃になると毛が短くて朝起きるととさかのようになっていた。

髪を結ぶ時に毛を落ち着かせるのが大変だった。

 

f:id:hirakegoma20190508:20190609184728j:image

 

この後は、ただひたすら毛が伸びるのを待ち、知らないうちに毛が生え揃っていた。

 

一回目の円形脱毛症のお話はここまで。

 

 

 

 

~あとがき~

 

経験者の人から一度円形脱毛症になると何回もなることもある事を教えてもらった。

 

初めての円形脱毛症から二年前、再発した。

 

美容院に行った時に円形脱毛症になってる事を告げられた。

 

二度目となると、言われた時に驚きはしたものの一回目程ではなかった。

 

今回は前回に比べて目立ちにくい場所プラス一円玉位の大きさだった。

 

自分がストレスを感じると髪に出るタイプということを知った。



f:id:hirakegoma20190508:20190609201654j:image