パンドラの箱は開けられた

10代の時に人生に起こるべく事は起きた。兄の死。父親の事業で数千万の借金が発覚し、両親離婚。ヤミ金から逃げるため夜逃げならぬ昼逃げ。そして25歳で起業。色々あったなぁ、ホントに。。私の色々な体験談を書いていきたいと思います。

健康診断に行く。



今日は年に一度の健康診断に同僚と行き、先ほど無事に終わった。

 

婦人科の検査が初だった。

 

一緒に行った同僚に、

 

『気持ちを宇宙に集中すれば知らない間に終わってる。』

 

とアドバイスされた。

 

名前が呼ばれ診察台に上がった。

 

何が起こるかわからない…

 

心臓のドキドキはMAXだ。

 

先生の手先に集中してしまった。

 

 

私の実力では宇宙に集中することは出来なかった。

 

 

同僚よ、実力不足ですまん。

 

検査が終わった後同僚から、

 

『名前呼ばれたときの悲壮感、ハンパなかったよ。』

 

と言われた。

 

 

初めてのことで恐怖でいっぱいだったが無事に終わって良かった。

 


来年の婦人科検診の際は宇宙に行きたい。