パンドラの箱は開けられた

10代の時に人生に起こるべく事は起きた。兄の死。父親の事業で数千万の借金が発覚し、両親離婚。ヤミ金から逃げるため夜逃げならぬ昼逃げ。そして25歳で起業。色々あったなぁ、ホントに。。私の色々な体験談を書いていきたいと思います。

30台はほぼ厄。

どうやら私は今、本厄らしい。

 

30台はほぼ厄ということも以前から聞いていた。

 

なんとなくそんな気がしていたが気付かないフリをして過ごしていた。

 

しかし、気付かないフリが出来ないくらい今年の頭から

今までになかった出来事が起きている。

 

なんか、イヤな事が続くな~なんて呑気な事を考えいたら同僚に厄年だからと言われ納得出来た。

 

勝手に前回の厄の時に占い師二人に口を揃えて

 

マイナスの総決算

 

と、言われる男性に出会った。

 

都合よくその人で厄関係は終了したと思っていたが、どうやら前回のシーズンの厄の話だったように思う。

 

 アメトーークで厄にまつわるヤクトーークやってくれないかな。

 

 

本気で厄払いに行こうか悩んでいる今日この頃。