パンドラの箱は開けられた

10代の時に人生に起こるべく事は起きた。兄の死。父親の事業で数千万の借金が発覚し、両親離婚。ヤミ金から逃げるため夜逃げならぬ昼逃げ。そして25歳で起業。色々あったなぁ、ホントに。。私の色々な体験談を書いていきたいと思います。

自然治癒力。

 

 

私は薬をなるべく飲まないようにしている。

 

軽い症状は自然治癒力にお任せしている。

 

 

病院の雰囲気も苦手だし、待ち時間もツライ。

 

花粉症の時だけは仕事に支障が出るので泣く泣く服薬している。

 

 

なるべく病院にかからないように日々努力はしているが、年に1、2回は風邪を引いたり腹痛になるときがある。

 

そんな時はすぐにカラダを休め、

 

無料のデトックス

 

だと思って安静する。

 

しばらくツライがそのあとカラダが軽くなるでデトックスには丁度良いペースだと思っている。

 

 

この考えはあくまでも私の考えであって薬を飲む人を否定しているわけではない。

 

 

わざわざこの話を自分から回りの人に言うことはないが、ふとした瞬間に薬をなるべく飲まないようにしているとわかると薬をすぐ飲む人からすると信じられない、すぐに飲めと言われる事がある。

 

もちろん飲まなければいけない状況があることも理解している。

 

 

薬に対する考え方を始め、それぞれの考えが尊重されれば少しは平和になるのになぁ、と思っている。