パンドラの箱は開けられた

10代の時に人生に起こるべく事は起きた。兄の死。父親の事業で数千万の借金が発覚し、両親離婚。ヤミ金から逃げるため夜逃げならぬ昼逃げ。そして25歳で起業。色々あったなぁ、ホントに。。私の色々な体験談を書いていきたいと思います。

イタズラ電話撃退法。~後編~

 

www.open-the-pandorabox.com

 続き

 

~後編スタート~

 

 まずいつイタズラ電話の相手から電話が掛かってきても良いように生ガイダンスの原稿を机の上に用意した。

 

 

ドキドキドキドキ。

心臓の音が聞こえるほどドキドキしていた。

 

あんなに嫌気が差していた非通知の着信を心待ちにしている自分がそこにはいた。

 

なんせ、生のガイダンスだ。

 

噛んだらバレる。

 

生ガイダンスがバレたらとんでもない仕返しを受けそうな気がしたためとにかく集中した。

 

 

緊張で心臓の鼓動がいつもより早い。

 

 

ピッ(着信音)

 

 

ついに着信が来た!!!

 

 

 

すぐに通話ボタンを押した。

(呼び出し音が長いと相手に不審に思われる為。)

 

f:id:hirakegoma20190508:20190906235514j:plain

 

『こちらはNT◯ド◯モです。お客様のお掛けになった番号は現在使われておりません。番号をお確かめになってもう一度おかけ直しください。』

 

 

 

 

 

(プープー。相手の電話が切った)

 

 

 

 

 

やった!!

 

やったぁぁぁ!!!

 

噛まずに言えた。

 

自分で言うのもアレだが、なかなかのクオリティだった。

 

そして今まで感じたことのない達成感に包まれた。

 

 

その後、

 

 

 

イラズラ電話はピタリと止まった。

 

 

 

 

以上、イタズラ電話撃退法~後編~でした!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

【お詫び】

近日中に後編を…と書いていたにも関わらず更新に半年近く掛かってしまい大変申し訳ございません。

ガイダンスのところ音声でアップしたかったけど重い腰が上がらなかったため文章のみでアップします。

今年の目標は更新に半年空けないです。

ブログを書かなかった半年の間にもちゃんと色々ブログに書きたい出来事が起きているのでまた少しずつ書いて行きたいと思います。

超マイペース更新ですが、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m